DBCB7A6E-E5ED-4412-833F-69C3409C526A
1905334F-3921-42DC-8BAB-A9AA73A5535A
4628D78E-9C0B-47A1-B17B-EBF4C1AD4759

C3EE0847-50C3-440A-B594-25D269D95C12

6A2B1DE5-A42D-44A9-934B-B2CED100D115
6BD78596-409D-4D05-8BEF-573614540B4C



顔が手術後黒ずんでいて、傷は覚悟していたはずなのに、とても不安になってしまっていました。('A`|||)

傷があることで、社会的に必要ではないとみなされるんではないか、、、という恐怖心が私の心の中にあったのだと思います。

でも、もし大きな傷が残ったとしても、子どもたちや家族にしてあげるれることはまだまだあるよね。ヾ(=^▽^=)ノ

もし私が死んでしまったら、子どもたちは単純にもっと困るよね。と考えることで、「生きる」ことへのモチベーションを上げました😅

かたよった個人的な意見ですが、私はそう考えました。

必要としてくれる人がいなくても、誰かの役に立つことができるなら生きる価値があると思うし。

誰の役にたたなくても日常を生き抜ける力があれば生きる価値はあると思います。


なんなら生きるのに理由なんていらないです。



他にも各々色んな理由があっても、なくても、しんどい時だって
「なにクソー‼️ヽ(#`Д´)ノ」と頑張ってみんな生きているんだと思います。






 

7F539F87-8067-4EE4-A88E-3C677117DA9B