5A7430F4-683D-4377-A3C8-A555C4268EA5
91047B47-B82D-41E3-9585-B8B2C356ED56
041E06D5-AB89-4F1A-8F64-43AA645988EC
A3AE8DCD-62E3-419B-8871-0AC5E7B125B8
36F1008C-AFE2-4166-91DA-4204E12B47D1
64E78392-57EB-466F-BD8F-FF97F7955FEC

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆病院への批判、各関係者への批判はおやめ下さい。゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

悩みすぎて描けなくなると、続きを楽しみにしてくださっている方にも申し訳ない気持ちになります。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

家族にとっても大切にされているおばあちゃんがやってきました。

手を引いてもらって、荷物を持ってもらって。

ご家族みんな優しそうだなぁと思いました。

すれ違ったので、会釈だけしたのですが、

おばあちゃん入院しはったんやなぁと思ったら、すぐ手術を受けたみたいでした。

その夜、寝ていたらうめき声が聞こえてきましたΣ(´д`;)❗️



鼻腔ガンになった話 手術編

1話から読む



7F539F87-8067-4EE4-A88E-3C677117DA9B